第1回情報理論および符号理論とその応用ワークショップ

The First Workshop on Information Theory, Coding Theory and their Applications (ICA2017)
日程:2017年2月23日(木)
会場:唐津市民交流プラザ 第2会議室
主催:JSPS科研費 基盤研究(C) 15K06071
「シンボルペア符号の設計および復号法に関する研究」
共催:JSPS科研費 基盤研究(B) 16H02878
「非線形観測による推定の新展開」

開催趣旨


講演プログラム

セッション1     座長:廣友 雅徳(佐賀大)
13:00-13:50シフト演算を利用した噴水符号野崎 隆之(山口大)
13:50-14:00休憩(10分)
セッション2     座長:實松 豊(九大)
14:00-14:50削除誤り訂正符号の最近の研究安永 憲司(金沢大)
14:50-15:00休憩(10分)
セッション3     座長:萩原 学(千葉大)
15:00-15:20正復号指数を求める新しい分布更新アルゴリズム道脇 右京,實松 豊(九大)
15:20-15:40LDPC符号を用いたゼロ知識証明型認証方式について伊東 春香,廣友 雅徳(佐賀大),福田 洋治(近畿大),毛利 公美(岐阜大),白石 善明(神戸大)
15:40-16:00背景色によって復号の可否が変わる視覚復号型秘密分散法について田中 滉,廣友 雅徳(佐賀大),福田 洋治(近畿大),毛利 公美(岐阜大),白石 善明(神戸大)
16:00-16:10休憩(10分)
セッション4     座長:三村 和史(広島市大)
16:10-16:50局所復号可能な符号に関する最近の研究動向田宮 寛人(神戸大),廣友 雅徳(佐賀大),森井 昌克(神戸大)
16:50-17:30符号化キャッシュに関する最近の研究動向瀧田 愼(神戸大),廣友 雅徳(佐賀大),森井 昌克(神戸大)
17:30-20:00夕食,休憩
ナイトセッション @ 唐津ロイヤルホテル
20:00-22:00情報理論および符号理論に関する意見交換

会場へのアクセス

会場: 唐津市民交流プラザ 第2会議室

問合せ先

本ワークショップに関するお問い合わせは,幹事 廣友(hirotomo@cc.saga-u.ac.jp)宛にお願いします.